よくあるご質問とお問い合わせキャッチ

よくあるご質問

未経験の方でも、漁師という仕事を誇りに思い一生涯の仕事として覚悟を持って働ける方のみ、弊社にご応募いただければと思います。漁業という業種は大変な仕事です。弊社が行っている海外まき網漁業は一度海へ出ると40日程は日本に帰って来られません。ただ、一度だけ経験として船に乗りたいというような方では仮に、乗船できたとしても、ご本人が辛い思いをする事になりますのでご遠慮いただいております。
漁師になるためには海技免状が必須という事ではありません。ただ、船は実力主義の階級社会です。海技免状を持っている人は資格にあった役職へステップアップ出来ます。乗船しながら海技免状を取得する事も不可能ではありませんがお仕事との両立は難しいです。弊社としましては、すぐに人が欲しいと思う反面、船員としての長い人生を思うと若い方は海技免状が取れる学校へ進学した後弊社へご応募して頂けますと幸いです。だからと言って弊社では海技免状を取得していない方は採用しないという事ではなく海技免状をお持ちではない方もご応募頂けます。
はい、大丈夫です。もちろん船上での生活では体力があるに越したことはありませんが最近では船の設備が進歩し力が必要な場面は減ってきております。そんな船上では力よりも協調性などのチームワークが最も重視されております。
ご安心ください!船員みんながみんなお酒が大好きという事はなくお酒の強要もありません!
光熱費等は全て会社で負担させて頂いておりますので航海中は一切の出費がありません。帰港した際に船員それぞれが自分の好きな様にお金を使いますので陸上での生活に比べると出費回数が少なく、比較的お金を貯めやすい生活と言えます。
まず向いていない人としましては、陸上での生活がすぐに恋しくなってしまう人です。海外まき網船では一度漁に出たら約40日は船内での生活になります。また、ただ人生経験として1回だけでも船に乗ってみたいといった方も不向きかと思います。 向いている人に関しましては、上記2点をクリアし、海が好きな方、協調性のある方、船員という仕事を一生自分の仕事として誇りを持てる方、魚が好きな方、家族や彼女等に理解してもらえるよう説得できる方などが挙げられます。
船内には必ず一般的な風邪やその他体の不調に対応出来るよう薬を常備しております。もしその薬でも対応できないようであれば直ちに医療機関と連絡を取り専門医師の指示に従います。指示によってはすぐさま日本国内外の病院に搬送致します。こういった一連の流れは各船ごとにマニュアル化されておりスムーズに対処できるよう努めております。
大歓迎いたします。弊社ではまだご応募の段階に至ってない方に対しても簡単な説明会の場を設けさせていただいております。下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
申し訳ございませんが一度乗船した場合は止むを得ない理由がない場合は1人のためだけに日本へ進路を戻すという事はありません。これはどの海外まき網船でも言える事です。初めて乗船した2,3日の間は船酔い等で辛いかもしれません。また、船での生活が長くなってくると日本での生活が恋しくなる時もあります。ですがそういった日を乗り越え1航海してきた船員たちの顔つきや心構えは大きく成長しております。船員はこうした航海を重ねる毎にたくましくなっていきます。今乗船している船員もみんな同じ経験をしております。きっと支えになってくれると思います。
大変な仕事だと思います。一度漁に出れば約40日は船での生活になりますので始めの頃は環境の違いに苦労する事もあります。ですが、それに見合ったやりがいや収入があると思います。中には船から見る夕焼けに心を奪われ次の漁も頑張れるという方もいます。みんながそれぞれにやりがいや生きがいを感じ漁師をしているので船員は皆さんキラキラした笑顔で溢れているように感じます。
その他ご不明な点等は下記よりお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ・ご応募

福一漁業株式会社 
漁撈事業部 
TEL:054-627-1211 
担当:名倉

尚、お電話にて以下のようなご質問を致しますので準備をしてください

※海技免状等をお持ちでない方はその旨お伝えください。海技免状をお持ちでなくてもご応募頂けます。

①名前
②年齢
③海技免状の種類
④その他資格の種類
⑤これまで乗船した漁業種
⑥パスポートの有無